NRTワークショップ(ステージⅠ~Ⅳ)を受講した方々の感想です。


現在位置 : トップページ > 受講した人の感想 > NRT ステージⅣ

受講した人の感想 ~NRT ステージⅣ

M.K 様(30代 会社員)

9日間連続ということで、1日1日の内容も、自分に必要なものでしたが、9日間全体を通して、大きな1枚の絵になっているような学びと気づきの場であったと思います。
集合意識というものを理解することで、今の自分を理解することになったり、あるいは、理解しようとする意思をうっかり手放してしまい全く理解できない状態になってしまったりしたのですが、そのどちらもが自分に必要な体験だったのが、はっきりと理解できます。
純粋に思っていたことが、そのまま影となるエゴを同時に産み出しているのだと実感できました。
他の参加者の方々のシェアの内容から、自分の中にも同じ観念があり、それは自分では気づくことのできないものだと思うと同時に、自分には自分の役割として、気づき、解放していくテーマがあるのだと思いました。
そして、NRTの場、参加者全体で、大きなものを解放し、また創り上げていっているのだと感じました。
日常生活の中で、継続して実践していきながら、色々な体験、気づきを積み上げていきたいと思います。
9日間、ありがとうございました。
(2014年4月27日~5月5日)

橋口 亜希子 様(20代 40代 セラピスト、NPO・社団法人理事)

NRTとは何か?
ステージ4を受けた私が出した答えは、明確なゴール、世界などはない、未知の世界へと向かって進化しつづけるプログラムであるということだ。
進化が手がかりとなる気づきを「標」としながら、誰も見えない世界へと向かい続けていく。
そして、そこには希望と絶望が同居しているのだと。
進化とは、希望でもあり、絶望でもある。希望は絶望なくして存在しないし、絶望も同じく希望なくして存在しえないのだ。
希望と絶望の同居の中で、振り子のように双方を行ったり来たりしながら、標となる気づきを内側に見出し、感じることが進化なのだと思う。
理論となると、通常レベルでは理解できない、一瞬にしてすべてがわからなく混乱を招いてしまうが、今思うことは、とにかく内側にある感覚を信じるということだ。
私という体を通して、何を感じているのか?何を伝えようとしているのか?
ひたすら愚直に体、内側を感じること、感じつづけること、それでしか進化はありえないのだと。
人は個人レベルではない、集合意識というバックグランドのエネルギーによって生かされているということは、ある意味、絶望でもあるが、それは大きな希望である。
進化を学ぶという過程の中で、山崎さんとの信頼関係を深められたことは、これから他者と信頼を深めていく新たなパターンとなり、私にとって大きな財産となりました。
山崎さんに、そして、私を見守り支えてくれた受講者の皆さんに感謝と敬意を表します。
(2014年4月27日~5月5日)

匿名希望 様(40代 看護師)

ステージ4ありがとうございました。
ステージ4のエネルギーは本当にすごくて、皆さんから学ぶことがたくさんあり、感謝しています。
この場に来ないと学べないことが多くあると強く感じました。
集合意識の凄さ、自分の意志で生きていると思ったら、そうでないことにあらためて気づき、驚きと共に恐ろしさもあり、そして、自分は絶対にそうしたくないと思っても、実は、その集合意識と同じことを子どもにしていて、どこかで切らないと永遠に続いていくんだと思いました。それに気づけたことは有難く、大きなことだと思います。
続けて受講していくと、いろいろ少しずつ気づきが入り、どんどん自分が深まっていくのを感じました。
自分が気づけていなかった価値観に気づいたり、自分はダメだから否定していたんだと思っていたら、実は、父と同じ気質を持っていて、それを父を否定していたから、同じ様な自分をダメなんだと裁いて、自分を受け入れることができなかったんだと気づき、本当に見えなかったことが見え、驚いています。
そして、自分の中に大きな恐怖心があることに気づき、昨夜は体が震える程で、金縛りにあう程の今まで味わったことのないものでした。
こんなに怖いなんて…びっくりで、でも、立ち向かう強い意志を持ったとたん、恐怖もおさまり、力も抜け、そこで気づいたこと、先生が言われた「強い意志を持つこと」これの大切さにあらためて気づくことができ、そして、ありのままの自分、そして、現実を恐れず受け入れてみようと思いました。
ありがとうございます。本当に来て良かったです。
(2014年4月27日~5月5日)

匿名希望 様(50代 公務員)

今の自分に満足していなくて、何とか自分を変えたい、現状を打破したいと思い、これまで様々な自己啓発の本を読んだり、セミナーに出席したりしてきたが、今回「重要な動機」と「かくされた意図」を明らかにすることで、自分が本当は、現状維持を望んでいること、成長したいという気持ちに強くブレーキをかけようとしていることに気づいた。
毎回言われていることだが、自分の内面が現実世界をつくり出す、目の前の(嫌いな)人が、自分そのものということも徐々に実感できるようになってきている。
NRTを学び実践することで、今まで気づかなかった課題が出てくることについて、初めは短期的には苦しくなることもあるが、それを掘り下げて理解することで、以前よりずっと楽になっていることに気づくようになった。
(2014年4月27日~5月5日)

N.F様 様(30代 IT業界)

個人で思い悩んでいる課題を、自分、相手、周りの人たち、環境のせいにし、ずっと解消できない状態をくり返し、どうにもならない気分で過ごすことに、いつまでこんなことをやるのだろうと感じていました。
自分に気分のいい思い、わるい思いをさせる人、どちらも対極となるものがあり、いい思いをさせる人だけでそろえようとすると、逆にわるい思いをさせる人が必ず現れる。
いい人もわるい人もどちらも必要で、いいものがわるいものになり、わるいものがいいものになる。
常に価値は反転し、2つの勢力が対立しているということが理解できるとだいぶ楽になると感じました。
これらを言葉で表現するのは難しいですが、とてもいい時間を過ごせました。
ありがとうございました。
(2014年4月27日~5月5日)

すーさん 様(50代 教員)

今回ほど無意識のパワフルさを感じたことがなかった。
一つの問題をかかえ、体調を崩し、熱を出して参加したが、これも無意識の抵抗ととらえ耐えていた。
不思議なことに、抱えていた問題の解答をセミナーの中で得ることができると、体調が元に戻ってきた。
今まで何度もステージ4に参加したが、今回初めて抵抗を受けながらの参加だったが、必ず意味あることなのだと痛感した。
そして、今までの理解の仕方が、「言葉を通して具体的事例と重ねることで理解する」というやり方しかしてこなかった自分であったことに気づかされた。
そして、今は、体の感覚に合わせながら心に浮かぶものを大切にする理解の仕方の方が、本質に近いのかもしれないと感じることができた。
人によって理解の仕方は異なるが、自分自身の理解の仕方を変えられることに今回気づくことができた。
まとめて壊す→壊して→また作る。そんな作業をいろいろな所で使える柔軟性をもつことの重要性に気づくことができた。
NRTは人間の本質の理解のために欠くことのできない学びの場として、私にはとても役立っている。
参加された皆さんから多くの気づきを得ることができ、ますます深く人間を理解することができた機会でした。
(2014年4月27日~5月5日)

K.M 様(40代 コーチ)

幼い頃から抱き続けてきた想いや感情が、今の自分のコンプレックスに直結するとは思ってもいませんでした。
実際に9日間のセミナー中に起こる表面的な出来事から、長年抱き続けてきた感情とつながり、表面的には違う事柄だったとしても、起こってくる感情が全て同じだったと気づきました。
この気づきがあってから、コンプレックスに思っていた感覚、感情がなくなりました。
以前は、感じていた場面や状況になっても平常心でいられることが不思議ですが、それまで理解できなかった「味わうと解消される」が、今日は当然のようにも思えます。
(2014年4月27日~5月5日)

N 様(40代 会社員)

言葉にならない気づきを多く得ました。今までどうしてこんなことが起こり滞っていた(進めなかった)理由がわかり、そして、これからどうしていけばいいのか、自分が心の底で望んでいたことがわかったように思います。

何のための今までだったのか、その意味意義をかみしめつつ、これから起こる出来事、演ずべき役割をまっとうしていきたいと思います。

本当は人に伝えたかった言いたかったと気づきました。
生まれてきた意味、生きていく意味、いまここにいる理由、何のために生き、そして死ぬのかを自分を通して理解し、真実にたどり着くことがいまの夢となりました。

前に進む勇気と覚悟ができたように思います。
この痛みとともに生き、自分を受け入れることから始めていきます。ありがとうございました。
他ではできない貴重な体験をさせていただきました。

明日から何かが変わっていくように思います。
人生の転機となったセミナーでした。
(2013年4月27日~5月5日)

匿名希望 様(20代 保育士)

とてもたくさんの気づきと学びがあり、とても豊かなステージ4でした。
毎回NRTに参加すると体調がきつかったり、すごくつらい感覚、苦しさのようなものがあり、途中で来たくなくなったり、そこから離れてしまうことがありました。

そして、今回のステージ4もまったく同じような感覚はたくさんあり、「きついな~」「つらいな~」という感じはあったのですが、それらの感覚、起きてくることから逃げずに、感じながら参加し続けることで、そのつらさのように感じていたものが、最大の祝福、プレゼントだったということを今この瞬間に感じられています。
そして、日々の子どもたちとの生活の中で、常に常に最大の祝福、プレゼントを与えられていたということ、私はそれをちゃんと受け取れなかったり、自分でつらいものにして苦しんでいたんだと気づきました。
それらのことを私は必死になって無くそうとしていたのですが、実は、そのことによって支えられていたんだととても感じています。
(2013年4月27日~5月5日)

岐阜のスー 様(50代 教員)

自分が作り出している世界の中で、自分が常に主役を演じることで、満足している自分がいました。
でも、それはエゴまみれの自分だったと気づいてしまいました。

同じことを繰り返しながら、成功も失敗も体験しているのです。
まだこれを続けるの?という問いかけを自分にした時、もうやめてもいいかな?と思える自分になりました。

主役になるためにエネルギーを使い、粘り強さ、発想力の豊かさ、元気さ、明るさ等を磨いてきた自分です。
エゴに感謝しながらも、余計な力を入れずにこれから生きていける自分にしたいと思っています。
私を支えてくれた人たちに感謝し、今度は、その支えてくれた人たちが主役になる番だと思える自分になっているのを感じます。
そして、それが本当に自分がしたかったことなんだと感じることができました。

私たち一人一人が、主役の時も脇役の時も常にその役を演じることに精一杯力を出し切ることがとても重要に思います。
余計な価値観に振り回されることなく純粋にその役を演じられる自分でいたいと思っています。
(2013年4月27日~5月5日)

匿名希望 様

後半からの参加でしたが、4日半の中でもさまざまな感覚・感情の体験がありました。
全体として、支える立場と支えられる立場について深めることが大きなテーマのひとつだったと感じます。

私自身がセミナーの中で、理解力が失われ、支える立場に立ったときには、混乱と未来への怖れがまざり、その立場にいることへの抵抗が強くありました。

これまでNRTにかかわってきて、ここまでの体験はありませんでしたが、その体験があったから、逆に、これからに対する怖れがなくなり、ただ自分の役割をその場その場で全うするだけという感覚になれました。
また、その役割についても、最終日のワークで、全体を俯瞰する位置に立った時、さまざまな立場の中で喜びも苦しみも味わっているという状態がまるごと完璧で、本当に美しいという感覚があり、一瞬ふるえるような感じでした。
NRTの体験を言葉におとすことは困難ですが、今回も言いつくせないものをたくさんいただきました。
これからも日々少しずつ実践していきます。
ありがとうございました。
(2013年4月27日~5月5日)

まゆみ 様(40代 会社員)

今回は5日間の受講でした。全日程あるいは80%以上の参加が望ましいとは思いつつ、振り返ってみると欠席したことにも意味があり、今の私には多分丁度良かったように思います。

最終日をむかえてこうしている今、今回の私のテーマは、支える/支えられること、に集約されていたような気がしています。
この半年でおきた家族との別れや職場での環境の変化は、これまでの人生の中で大きな節目をむかえていました。NRTのセミナーでは、必ず毎回大きな気づきがあり、ショックを受けたり心が振り子のように激しくゆさぶられるのが当たり前になっていましたが、今回はいつもと違ってしました。最初は、麻痺化が起きているのかと心配になりましたが、日を追うごとにそうではない事に気づきました。

この半年間で起きたことは、毎日の中で、私の中で小さな気づきをもたらし、ただ点と点が分散していたので全体の構造が見えず、見えないことに不安を感じていました。
しかし、セミナーで山崎さんのお話や皆さんのシェア、ワークを重ねていくごとに、点と点がつながり、私の中で何が起きていたのか構造が少しずつ理解できていくのが体の内側からわかっていきました。

豊かで温かい気持ちで今ここにいることができ、今は私と関わって下さった(下さっている)あらゆる方に感謝する気持ちでいっぱいです。
山崎さん、皆さん、ありがとうございました。
(2013年4月27日~5月5日)

N.Y 様

今回でステージ4の参加は4回目でしたが、また、今までのステージ4とは質感の違った感じでした。
このNRTはどんどん進化していくもので、何十年たっても、一生かかっても気が付かないようなことを、今回も山崎さん、皆さんから体感として、教えていただきました。

「支える側」「支えられる側」
この9日間でも、参加されているみなさんとの中で、演劇をしているかのように、その時々で必要な「役割」をそれぞれの深い部分で選択し、成り立っているのだということを身を持って、体感しました。

私自身も、1日の中で、午前中は理解ができたと思えば、午後は理解できない状態になったり、代わりにほかの方が理解できるようになったりという現象を何度も、体験しました。
そして、何か理解できた時、気付いた時は、自分一人の力でそうなった訳ではなく、周りの方全員のお蔭なのでシェアすることが大事なんだということを感じました。

ワークをする中で、幼い頃に何度も、分離をする体験をして、そこから価値観ができたことがはっきりしました。
その価値観はまだ言葉にならない頃にできたので、自分で意識できてなかったのですが、これまで何度も、その価値観をわからせてくれるような出来事が繰り返し、起こっていたことに気付きました。

その瞬間、その出来事やその時に関わって下さった方々が浮かんできて感謝の気持ちがわいてきました。
そして、それは、全部、自分の深い部分で選択をしていたんだということが9日間の中で、腑に落ちました。
あらゆる場面で、周りの人に支えられていたり、支えていたりしていたんだとこいうことを(今もあらゆる人に支えられ、支えていることを)深く実感しました。

9日間、いろいろな役割を演じきった感があります。
こうして、学んだことをいったん白紙に戻して、また、これから日常の生活に戻り、その場その場でいろいろな役割を演じていこうと思います。
9日間、NRTステージ4の場にいらっしゃったみなさんも、いらっしゃらなかったみなさんも、これまでの人生で直接、関わりのあった方も、なかった方も皆さん、ありがとうございました。

そして、ここまで、何度も何度も、気付きを促して下さり、伝えて下さっている山崎さん、ありがとうございます。
(2013年4月27日~5月5日)

匿名希望 様

今回のステージⅣは「自分を思い出す」ことで、大切な気づきを得た9日間でした。
それぞれが異なる種を持っている、そして私たちは異なる花を咲かせるために生まれてきた。その花には良いも悪いもない、ただ静寂の中に美しく存在する。
オリジナルの花を咲かせるために、今ここで起きていることに、誠実で一生懸命に取り組むこと。そしてpurityから作り出される肯定的価値観、否定的価値観にひとつずつ気づき、自分を受け入れてあげること。日常生活での人との関係性から、私たちは学び、内面的に成長していくのだと感じました。
一歩ずつ前へ、そしてときには後ろへ下がることがあっても、温かく自分という存在を見守っていきたいと思います。
最後に、静かで安全な場を提供、共に創り上げた山崎さんと受講生の皆様に感謝いたします。
(2012年4月28日~5月6日)

M 様 (40代 自営業)

あっという間の9日間でした。
これまで生きてきた40数年の総決算という9日間で、ずっと背負ってきた荷物をやっとおろせたという気持ちです。
ただその荷物は重たいだけのものではなく、たくさんの体験と気づきももたらしてくれて、かけがえのないものでした。
今回のNRTステージⅣを受けて、これからの人生は日々起こる出来事に過剰に反応することなく、肯定とも否定とも違うスタンスで、自然体で毎日を過ごしていこうと思います。
そのための方向性や方法も、このステージⅣの中で見えてきました。あとは行動するのみ。
たくさんのことを気づかせてくれたステージⅣを一緒に受講させて頂いたみなさん、山崎さんに感謝しています。
本当にありがとうございました。
(2012年4月28日~5月6日)

植田 亮 様 (30代 会社員)

今回はSTAGEⅣが3回目の受講ということもあり、”なるほどぉ”、”そういうことかぁ”、”そうなんだよねぇ”と思うこと、感じることが、これまでと違った次元で感じるようになりました。それはこれまでより、広いことが分かるようになり、深いところまで分かる、といった感じです。
今回のステージを終えてから、これまでは日常で気付きもしなかった、自分の反応に気付けるようになり、そしてその周りに何か価値観や観念があるなと、冷静に思える機会が増えていました。
普段だったら疑う余地もなく、周りのせいにしたり、状況環境のせいにしていたのですが、それらは全部自分が作り出していたんだと、今さらではありますが、本当にそうなんだと思えるようになりました。
これも受講を重ねたことで(NRT、自分、人間に対する)理解が深まったからだと思います。
今回のステージは僕にとってとてもタイムリーな内容で、理想の未来の実現と、それともう1つ今抱えている問題というか、悩みの解決のヒントを得ることが目的となっていました。
今の自分は、空虚を発端として、また自分の中で気づいていない観念、こだわりを持ち、それをとても当たり前に正当化して、理想の実現に向けて前に進んでいました。しかし僕が前に行けば行くほど奥さんは不安になり、僕に色々なネガティブな面をみせるようになり、それが僕の中に葛藤と悩みをもたらしました。僕と奥さんが光と影ならば、僕の光が大きくなればなるほど、奥さんの影が大きくなるという状況でした。またこれは自分の中で起こっていることも全く同じだということが分かりました。自分の中の光が大きくなればなるほど、同じように影も大きくなり、この光対影の戦いの構図を辞めない限り戦いは終わることなく、また報われることもないということも分かりました。
またこの光と影の抑圧と解放の波はステージ内でも起こっていて、前半は快適で気持ちよく受講できていたのが、後半になるにつれて、テンションは下がり、気分も落ち、今回何しに来たんだろう、、、と思うほど気持ちが落ち込みました。そしてそれが限界になったとき解放が起こり、”あぁそうなんだ、そういうことかぁ”というある種の気づきが生まれました。そう思った時、自分の中で最初に持っていた観念やこだわりは無くなっていて(限りなく弱くなっていて)、何も我慢することなく妥協することなく、これでいい、と思えるようになりました。そうなった時、とても心は落ち着いていて、暖かくて、そして豊かでした。この経験をするために今回のステージに受講したのかな、と思えるほどの出来事でした。
そしてそして、このお話には続きがあって、このことに対する重要度を下げて、帰って新幹線を降り、迎えに来た奥さんに、自分がこれでいい、と思ったことを伝えると、今度は奥さんが僕が最初に(こだわって)思っていたことに対し、じっくり考えてみたけど、それがいいと思ったの、という話をしてきました。
この話を聞いた時は本当にびっくりしたと同時に、学びが実体験として味わうことができ、そして課題を1つ乗り越えることができたのかなとも思いました。
本当は自分のPurityについて、才能や気質や特質について、色々気づいたり、発見したり、”これなんだぁ”と思うことがたくさんあって、それらを書きたいと思いましたが、今回はこの辺にしておきます。
最後になりましたが、今回の貴重な体験は山崎さんのサポートなしにはできなかったと思います。
心より感謝いたします。
ありがとうございました。
(2012年4月28日~5月6日)

岐阜のすー 様 (50代 教員)

・自分のpurityを発見する機会になりました。毎日の生活に振り回されながら生きている私たちですが、その中に確実に自分らしさが出ていることを再確認できました。
好き嫌い、関心ありなし、事の損得、様々な価値判断する自分が自分だと思い込んで生きてきたことが、自分を苦しめているなんて気づけるのはこのNRTだからこそだと思います。

・重要度を下げるだけで楽になりました。思っていることに力を入れても入れなくても、事をすることには違いはありません。自転車の運転のようにハンドルを軽く持った方が、スムーズに走れることがわかりました。
(2012年4月28日~5月6日)

M.N 様 (30代 コーチ)

今回自分の資質(とりあえずやってみる、好奇心、考えるより行動…)を活かす生き方の片鱗が見えてきました。
そして私達は気づけばいつも豊かで、ただ自分なんだなぁということを一瞬でも体感できたことで、私は大丈夫という根拠のない自信を取り戻しつつある気がします。
いずれはNRTを広めるコーチもやってみたいなぁ、とゆるーく思っています。
本当にありがとうございました。
(2012年4月28日~5月6日)

匿名希望 様 (40代 主婦)

9日間、本当に充実していました。
どのように言ったらNRTの素晴らしさが伝わるんでしょうか。言葉ではうまく表現できないんですが、とにかく自分の内面も外に見える現実も、1年半前NRTを初めて受講するその前と比べると確実に変化していることを、9日間を通して改めて実感しました。
それはちょっと『狐につままれた感じ』に近い、劇的ではないけれどじんわり深い、でも全然違う… そんな不思議な感覚です。
あの抑えられない怒りと自己主張は何だったのだろうと…(今でも全然ありますが、質が違う感じです)。
これから願望が実現していくのも『手に入れてみたら、それがいつもの自分』みたいな感覚なんだろうなぁ、と思うようになりました。
素敵に最適な場を作り続けてくれた山崎さんと、様々な学びをさせて下さった受講生の皆さんにこころから感謝です。
また来年もよろしくお願いします。
(2012年4月28日~5月6日)

木村 純子 様 (40代 コーチ)

エゴとpurityの関係性/purityの成長プロセスについて、より一層の深い洞察と、それゆえのシンプルな説明にとても感銘を受けました。
個々人のpurityの気質・才能があるからこそ、その人固有の価値観体系(エゴ)が形成される。そのエゴはpurityの特性を過剰に重要視する「光」を抑圧する「影」の両方の価値観を備える、ということがシンプルに理解でき、自分がpurityの方向に成長するために、エゴから学んでエゴのエネルギーをpurityに転換するというアプローチが、とても腑に落ちました。
エゴの価値観からpurityを直感的にさぐる、とか、エゴの願望実現の土台にある空虚さを洞察する、purityを活かした願望実現をvisionするといったworkが、とても効果的でした。
ありがとうございました。
(2012年4月28日~5月6日)

N.Y 様

山崎さん、みなさん9日間どうもありがとうございました。
NRTを学び始めてNRTⅣは今回で3度目ですが、今回は、深い部分で自分の特質気質を感じることができ、その瞬間、チカラが抜けていき、楽になりました。
やっと、戻ってきたような体の中に揺らぎがないような自信があふれた感覚になり、満たされた気持ちになりました。
同時に、これまで無理して別のものになろうとし、足りないものを探して埋めようとしていた自分にも気が付きました。
自分の中にいろいろな色が織り交ざって独特の色ででき、それを醸し出している、周りの人にもそれぞれその人だけの独特な色を醸し出しているのを感じました。
いいも悪いもなく、それぞれがユニークで独特のオリジナルのカラーでそれを感じた時、一人一人の存在感をはっきり感じました。
期間中、自宅に戻ってからも、景色がクリアに見えました。
これまで、いつも、別のところに幸せを追い求め、周りの人にも勝手に都合のいいイメージをかぶせてみていたんだなと改めて実感しました。
ただ、その人を見た時、家族等の役割を超えた感覚を味わい、今ここに幸せ、豊かさがあるんだと初めて体験しました。
山崎さんのお話やみなさんのさまざまな角度からのシェアでたくさんの気付きを得て、貴重な体験をさせて頂いたこと、お一人お一人に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
(2012年4月28日~5月6日)

蘓原 利枝 様 (60代 コーチ)

今回のステージⅣは明るい、未来の方向性でいくと聞いていたので、好奇心を楽しみで参加しました。期待感も持たず、9日間リラックスした状態でいました。
9日が終了した時に、未来の方向性が明確になり、自分の持って生まれた特性、性格を活かしたことが見つかりました。
それは若い頃から、こんなことをやりたいと思っていたことが幾つかあった、それが殆ど統合した形で目標が決まりました。
違和感を探っても何も出てこない、麻痺化しているかな、とも考えたのですが、「創造が高い人は観念が少ない」という山崎さんの言葉に納得というか、腑に落ちた感じがしました。
皆さんのシェアが気づきと学びにつながりました。
9日間、本当にありがとうございました。
(2012年4月28日~5月6日)

匿名希望 様 (50代 コーチ)

参加できてよかったと、今心から思っています。
NRTに出会えていなければここまで深い気づきは一生起きなかったと思います。
自分の生きづらさの大本に気づいているのと気づけずにいるのとでは、生きる質、人生の質が大きく違ってくると感じます。
気づけたからと言って、すぐに変われる訳ではないとは思いますが、自分の大切な人生を大切にしていきたいと今感じています。
そのためにも山崎さんが誠実に心をこめて伝えてくれたことをこれからの日常で実践していきたいと思います(この気持ちを忘れずにいたいな~)。
山崎さんの誠実でどこまでも謙虚な姿勢にも感銘を受けました。その姿勢に触れただけでも、大きな喜びでした。
私自身が他の人たちと接していく上でも、とても大切なことを学ばせていただきました。
そして、共に参加した仲間達。とてもとてもたくさんのことに気づかせていただきました。
山崎さんとみんなに心から感謝しています。
(2011年4月29日~5月5日、7日~8日)

匿名希望 様 (40代 無職)

今ステージⅣを終え、素直に感じている気持ちは、とんでもないコトに足を?突っ込んでしまったな、という気持ちです(笑)。
でも気持ちの深い所では、このNRTに巡りあえた事は、とても幸せな事で、このタイミングで巡りあえた事に深く感謝しています。
今まで生きにくくて、苦しくて、どうしたらいいのか、誰かに助けてほしい!ともがき苦しんでいる自分も居る反面、そんな自分に気づかないように上手に上手に気持ちや感情をごまかし続ける事に、もの凄いエネルギーを使っていた事に改めて気づきました。
スピリチュアルの本や、自己啓発の本やセミナーで得てした知識がいかに頭だけの理解だったかにも改めて気づけました。
頭では分かっていたけれど、身体や深い感情が強烈に理解することを拒否していたんだなぁ、と…。
まだほんの一歩踏み出しただけの所ですが、これから先一歩一歩少しずつ続けていきたいと、静かな気持ちで思っています。
素晴らしいセミナーをありがとうございました。
(2011年4月29日~5月5日、7日~8日)

R.S 様 (40代 書籍編集)

すべて学び終えて、本当にすごいセミナーだなと思いました。
これまで成功哲学、スピリチュアル、自己啓発などいくつもの道を行っては引き返しということをくり返してきましたが、すべてはここにつながるプロセスだったと実感しています。
感覚がわからないうちは、雲をつかむようで難解に思えた内容も、深めていくうちに実はきわめてシンプルないくつかのパターンのくり返しだと気づき、その基本をくり返し行っていくプロセスの中で、気がついたら信じられないほどの高みに立っていたという感じです。
今の複雑な社会のすべての問題を解決するカギが、このNRTには集約されているように思います。あらゆる面で行き詰まりをみせているこの時代の中で、人類が救われる道は解放しかないように思います。そうした意味で一人でも多くの人にこの方法を知っていただいて、自然な生き方を取り戻すきっかけをつかんでいただきたいと、強く願っています。
まずは私自身がこの場で学んだことを日常に活かしながら、これからの人生をよりよく生きていこうと改めて心に刻みました。
NRTはまさに、「生き方」そのものだと思います。
(2010年5月1日~9日)
ページトップへ