NRTがなぜ、21世紀にふさわしいワークショップなのかを説明します。


現在位置 : トップページ > NRTは今の時代になぜ必要なのか?

NRTは今の時代になぜ必要なのか?

まず、個人をみていくと、潜在意識に完全に支配されている状態になっています。

肉体に宿る安全・安心欲求を超えることが出来ない、それが人間の姿だと思いこんでいます。
だから、快を求めて、痛みを避ける生き方しか出来ないのです。

その人といると心地良いから好きになる、あの人は攻撃的だから嫌いになる、といった感じでしょうか。
「あんな酷いことをするのだから、嫌いになっても仕方がない」など、瞬時に価値判断を行い、正当化します。

それを続けていては、永遠に快・痛みからくる価値判断を繰り返すしかありません。
安心・安全欲求を脅かされない範囲内での豊かさや幸せを、追求するしかないでしょう。

絶対肯定-起こることは必然であり、自分が全てを創り出している-
安全・安心欲求から解き放たれ、この境地に生きてはじめて、本当の豊かさや幸せを生きることが出来るのです。

快・痛みにとらわれなくなることが、この時代に生まれてきた人間の「進化」だと、NRTでは考えています。

個人で起こる葛藤が、目に見える世界でも、様々な問題を引き起こしています。

個人の集合体である社会に目を向けると、教育現場の混乱、政党間の対立、国家間の利害衝突、民族間の戦争・・・など、様々な問題が絡み合い、複雑化を極めています。

こういう時代では、苦しむ人が続出します。
何とも言えない閉塞感から抜け出したいという気持ちも、最大化しているのをひしひしと感じます。
現代イメージ

葛藤が大きい時代とも言えますが、ひとつ言えるのは、それだけエネルギーも高いということです。

また、絶対肯定という視点から観ると、今、社会で起こっている全ての出来事が必然とも言えます。
一つの目的のために、一人一人がこの複雑な社会を、自らの意志で創り出していると言えるかもしれません。

進化のために。

本当に苦しいと実感できるからこそ、進化へと突き抜ける意志も生まれてきます。
そこに目を背けて、麻痺していく人も多い中で、真理を探求したいという渇望感も高まっています。

進化には、高いエネルギーが必要です。
今の時代の流れ、肥大化したエネルギーを利用して、気づいた人から葛藤を終わらせて、絶対肯定の境地へと到達する-
絶好のチャンスが、今の時代にあると言えるでしょう。

ページトップへ